蜉蝣の一期「」

死ぬまで受けループ使います(多分)

【最高R197x最終165位/R1933】ノーウエポンダイナと愉快な仲間たち

f:id:ukeruichigo:20220801214933j:image

f:id:ukeruichigo:20220801214234j:image

TN準透明少年

 

こんにちは。そしてシーズン32お疲れ様でした。全体的にポチベが無かったシーズンでしたが、8シーズン連続のレート1900と、3シーズン連続の1950overを達成し、プレイング構築共に成長して来てはいると思うので、記事として今シーズンの構築を残すことにしました。

 

     ・構築経緯

まず前期の構築をベースにしました。↓↓↓

f:id:ukeruichigo:20220801091332j:image

(最高1955最終149位)

前期の構築は記事にしていないので軽く採用理由を解説します。

①シーズン途中、イベダイナやルギアダイナを使用し、強さを再確認したムゲンダイナから構築をスタート。

②環境トップの黒バド、カイオーガ受けとしてバンギラスハピナスを採用。

③ムゲンダイナで重いランド、日ネク受けとしてアーマーガアを採用。

剣舞ザシアン、ワイボザシアンが重いので、ヌオーを採用。

⑤パーティの補完として、バドレックス、イベルタル、ザシアン全てに不利を取らない誤魔化し枠としてホウオウを採用。

 

 

     ・個体紹介

①ムゲンダイナ

f:id:ukeruichigo:20220801092612j:image

わんぱくH124 B204 S180 ※A個体値は31

@くろいヘドロ/プレッシャー

じこさいせい/まもる/みがわり/どくどく

ノーウエポンムゲンダイナ。みがまもムゲンダイナはダイマのある環境だと弱いと考え使わない人が多いが、逆に考えるとダイマを使わないと突破が難しいということだ。またムゲンダイナをダイマ切って突破しようとして来てもみがまも+裏で受け回して誤魔化せば自分だけがダイマを使える状況になる。いくら受けポケモンと言えどバンギやホウオウにダイマを切れば相手が半壊する。また悪足掻きの火力意識でA個体値を最大、性格を腕白にした。イカサマがキツいと思うことは無かったし、実際悪足掻きを打つ場面も結構あったので勝ちに直結したかは分からないが、少なくとも役に立った。世界で腕白ムゲンダイナ使ってるの僕だけ説。

役割対象:ウーラオス、ムゲンダイナより遅いポケモン

↑↑↑他の個体解説よりもちょっと力入れた

 

②ホウオウ

f:id:ukeruichigo:20220801121047j:image

わんぱくH252 B204 S52

@厚底ブーツ/さいせいりょく

じこさいせい/ふきとばし/せいなるほのお/ブレイブバード

いつものやつ。ステロ+ふきとばしで有限サイクルに対して無類の強さを誇る。イベルタル、バドレックス、ザシアンから対面突っ張れるのが偉い。みがまもダイナで相手にダイマを切らせてからホウオウのダイマでスイープする対戦も多々あった。誤魔化し性能が高く、勝てる構築に対して安定して勝てるポケモンだった。

役割対象:ザシアン、イベルタルヒードラン、バドレックス等

 

バンギラス

f:id:ukeruichigo:20220801195054j:image

しんちょうH252 D252 S4

@たべのこし/すなおこし

ねむる/ステルスロックイカサマ/ロックブラスト

今までほぼ確定だったまもるを抜いた。ホウオウダイナに対してステロを撒いて有利にサイクルを回せる点が良いと思い、ねむるステロ両採用。イベルタルに打つロクブラ、ザシアン、バドに打つイカサマで完結。

役割対象:バドレックス、イベルタル、ムゲンダイナ、サンダー等

 

④アーマーガア

f:id:ukeruichigo:20220801202126j:image

わんぱくH252 B252 S4

@フィラのみ/プレッシャー

はねやすめ/ちょうはつ/てっぺき/アイアンヘッド

特性はPP枯らしとして強く急所の試行回数を減らせるプレッシャー。ゴチルゼル、瞑想ネクロ意識でちょうはつ、ザシアン、ダイマ等を考えアイアンヘッドを採用した。ゴチルゼルランドロスを封殺しまくった。またムゲンダイナと合わせて相手のPPを枯らしまくった。

役割対象:ガマゲロゲ、日ネク、ランドロス

 

ハピナス

f:id:ukeruichigo:20220801204628j:image

おだやかH4 B252 D252

@ばんのうがさ/しぜんかいふく

タマゴうみ/ステルスロック/めいそう/地球投げ

不動のオーガ受け。カバザシオーガのカバルドンがウザかったのでBD特化。ホウオウのふきとばしと相性が良く、サンダー等に刺さるステロを採用。最終日にゼルネアスを2回受け切ったその勇姿を僕は忘れない。

役割対象:サンダー、カイオーガ、ゼルネアス等

 

⑥ヌオー

f:id:ukeruichigo:20220801210940j:image

わんぱくH252 B252 D4

@ゴツゴツメット/てんねん

じこさいせい/まもる/どくどく/じしん

技構成はカバルドンや交換読み、サンダーのボルチェン読みで打つどくどく、ザシアンへの削りとして地震、毒々と相性が良く、釣り交換を抑制出来る守るを採用。終盤ちょくちょくウオノラゴンと当たったのでその時は守るが生きた。バンギラスのまもるを切っているので、砂ターン管理のためにまもるは必須だと感じた。

役割対象:ザシアン

 

 

     ・選出、立ち回り

役割対象がいたら投げる

ザシアン→ヌオー投げたい

バドレックス→バンギラス+出来ればホウオウ

イベルタルバンギラス+出来ればホウオウ

あんまり解説することが無い

ゴチルゼル→教えません

 

     ・あとがたり

今シーズンは潜れると思ってなかったので潜れたことが嬉しかったです。ダイナルギアやダイナイベルなど、色々な構築を試せて勉強になりました。欲を言えば2000達成したかったですが、最終2桁チャレまで行けたのは成長でした。夏休みは部活を頑張ると決めているので、8月はゆるーくポケモン出来たら良いと思います。

 

      ・スペシャルサンクス

・本当に何もしてないV.M

 

・応援団長のゆうき君

 

・構築、立ち回りを一緒に考えてくれたいちごオレさん

 

・通話してくださった方々