蜉蝣の一期「」

死ぬまで受けループ使います(多分)

【S30最高1958/最終164位R1935】ダイナホウオウ有卦ループ

f:id:ukeruichigo:20220601041730j:image

f:id:ukeruichigo:20220601154831j:image

TNイチ;ゴラス 最終164位

TNイチゴ「」    最終401位

一緒に構築考えてくれたいちごオレさんの結果

TNsaku      最終131位

TNやよ〜   最終241位

こんにちは、イチゴです。S30お疲れ様でした。僕としてはレート2000を達成したかったので、非常に悔しいシーズンとなりました。ですが、試行錯誤を繰り返して辿り着いた構築なので記事を書くことにしました。

また、一緒に構築を考えてくださり、似たような構築で潜っていたいちごオレさんは最終131位でした。(記事https://note.com/strawberry_11po/n/nddb3ab859290

個体解説の後に書く選出と立ち回りについては経験則を前提として解説している部分があるのでご注意ください。

 

    ・構築経緯

前期の構築をベースに修正していった。

前期の構築↓↓↓(最高1920)

f:id:ukeruichigo:20220601034905j:image

・変更点(技変更の理由等は個体解説参照)

・ムゲンダイナのヘド爆→ダイマ

・ホウオウのみがわり→ブレバ

ハピナスのちいさくなる→でんじは

・ヌオーの熱湯→守る

・バンギのステロ→イカサマ

・ムドー→アーマーガア(ステロ→どろぼう)

 

…気付けば全てのポケモンの技構成が変わっていた…

 

     ・個体解説

f:id:ukeruichigo:20220601074221j:image

言わずと知れた受けループ最強ポケモン。前期はヘドロばくだんで使っていたが、レヒレの減少、ウーラオスやウオノラゴンの増加によりダイマックス砲に変更した。Sラインは純正受けループのムゲンダイナを抜けるように準速エスバ抜き抜きだが諸説。稀にザシアンの上を取れて上から再生することがあり1ターン損した気分になった。みがわりは、零度オーガに強い点、ハピナスのでんじはと相性の良い点、起点作成ポケモンのでんじはを透かしつつ一方的に毒菱が撒ける点などが強かった。ダイナ軸を除けば毒菱の通りが良い環境だったのは追い風だった。剣舞ザシアンが減っていたので、対面ザシアンに負けないというケースが多く、相手がPPの節約で電光石火を打ってくるタイミングでみがわりを貼り、毒菱を撒いてそこから再生連打し、裏に引く動きが強かった。

役割対象:ウーラオス、毒菱の通りの良いパーティ

 

f:id:ukeruichigo:20220601080506j:image

誤魔化しの神。技構成に関しては毒菱と相性が良く、ジガルデ、ルギア、瞑想日ネク等に刺さる吹き飛ばし、ダイマックスして強いブレバ、確定の聖なる炎。ちょくちょく当たるイベザシには気合い玉イベル、ダイスチルのケアとして選出した。バドザシに対しては、ほぼ全てのザシアンがワイルドボルトを持っていたので、ヌオーを投げることが多かったので思いの外投げなかった。相変わらず誤魔化せるポケモンが多すぎる(ザシアン、バドレックス、イベルタル、エースバーン、ガオガエン等)。

役割対象:エスバ、ザシアン、バド、イベル、ホウオウ

 

f:id:ukeruichigo:20220601084437j:image

不動のオーガ受け。カバザシオーガのカバルドンがウザかったのでBDベース。最速珠瞑想オーガが増加していたので電磁波を採用し、麻痺した最速オーガ抜きまでSを振った。瞑想珠オーガは瞑想してもダイストリームが間に合わないため、でんじはを入れてから上からタマゴ連打で麻痺待ちした。最悪倒されても麻痺したオーガはムゲンダイナで見れる。零度オーガにはでんじはを打たずに地球投げ連打。毒菱を撒いてムゲンダイナで見る展開に持っていきたい。またオーガハピナス対面にでんじはを打つと、裏のザシアンが麻痺ってムゲンダイナで見れるようになったり、ヌオー投げのタイミングで痺れて有利対面が出来るなど、優秀な技だった。ゴチルゼル、オーガの処理速度の速さ、ザシアンへの削り等を意識して地球投げを採用。瞑想ハピナスでも受からないポケモンがいる環境、凄まじい。

役割対象:サンダー、オーガ、ゼルネアス、ムゲンダイナ

 

f:id:ukeruichigo:20220601085528j:image

言わずと知れた最弱ポケモン。ザシアンしか受からないのにザシアンに時々突破される意味不明なポケモン。ザシアンのじゃれつくとインファイトは急所に当たらない仕様にして欲しい。技構成はカバルドンや交換読み、サンダーのボルチェン読みで打つどくどく、ザシアンへの削りとして地震、毒菱と相性が良く、釣り交換を抑制出来る守るを採用。終盤ちょくちょくウオノラゴンと当たったのでその時は守るが生きた。どくどく当てれば勝ちという場面で外すし、ラス1対面体力ミリの毒状態のオーガに2連守る失敗→零度被弾するし、ザシアンのじゃれつくが急所に当たるし、散々なポケモンだった。ストレス溜まるがザシアン環境のせいで外せない。だが。こいつがいなければザシアンは受からない。いつもありがとう。

役割対象:ザシアン

 

f:id:ukeruichigo:20220601091154j:image

バドレックス、イベルタル受け。と言いつつ受からないので、実はホウオウ以上に「誤魔化しポケモン」なのかもしれない。技構成はホウオウを見るためにステロの枠をねむるにして使った。バンギラスが終盤増えたせいで気合い玉イベルや物理イベルが増えていた。ホウオウやムゲンダイナと合わせて誤魔化していた。たまに当たるキュレムも受けてくれた。毒菱×吹き飛ばしといいバンギのねむるといい、純正受けループミラー最強の構築が仕上がった。(しかし受けミラー回数1回) 初手バドバンギ対面ステロ読みか知らないがトリックを押してくる浅いプレイヤー(4桁に多い)がいたため初手イカサマがぶっ刺さる時があった。

役割対象:サンダー、バドレックス、イベルタル、ムゲンダイナ、ホウオウ

 

f:id:ukeruichigo:20220601102251j:image

ムドーじゃないやつ。珠竜舞ドラパ意識で特性はミラーアーマー。相手がこっちのハピ引きやバンギ引きにランドを合わせて釣ってこようとするとミラーアーマーでランドのAが-1状態になるのが面白い。持ち物は、日ネクの+2珠ダイロック、ドラパの+1珠ダイホロウを受けるためにフィラのみで採用。技構成に関しては、バドザシに対してバンギヌオーアマガという選出をすることが多く、バンギが疲弊して負ける対戦が多かったのでダイアークとして打てる「どろぼう」を採用した。アマガでバドを飛ばした後は、ザシアンランドという選出が多いのでダイスチル積んで勝ちみたいな対戦が多かった。急所がウザすぎてプレッシャーにしようかと考えたが、ミラーアーマーが生きた場面も多かったので間違いではなかったと思う。ゲロゲはアマガで見た。

役割対象:日ネク、ランド、ゲロゲ、ドリュウズ、バンギ

 

 

    ・選出、立ち回りについて

①対バドザシ+ランド、ゲロゲ、バンギ

→ヌオーバンギアマガ

初手バンギ→アマガ引きでランドの型確認

珠ランド→バンギとバドの対面を沢山作ってイカサマで相手を削りきる(トリックはバンギで貰う)

耐久ランド→バドを少し削ったらアマガでダイアークして後はダイスチルで詰ませる(サイクルを複数回回した後ダイアーク)

 

②ザシオーガ+カバ、ウーラオス、サンダー

→ダイナハピヌオー

初手ダイナで毒菱してから相手に釣られないように気を付けながら頑張る。オーガを削りきる。

 

③ザシイベル+マンムー、ナット

→ホウオウヌオーバンギ

マンムーはヌオーでみる。ただしランドゲロゲが入ればアマガバンギヌオー(イベルがキツめ)。イベルはバンギとホウオウセットでみる。ホウオウのダイマが通りがち。 

 

 

    ・後語り

悔しいです。

 

    スペシャルサンクス

・9世代で復帰するらしいV.M←レヒレいつか返すね

 

・シーズン中ずっと構築一緒に考えてくれたいちごオレさん←神

 

・いちごポケ応援団長のゆうき君←神

 

・discord等で通話してくださった方々

 

Twitterでリプやいいねで応援してくれた方々

 

・キャス来てくれた方々

 

・対戦してくれた方々