蜉蝣の一期「」

死ぬまで受けループ使います(多分)

構築記事を書く意義

完全に個人の意見ですが、色んな人の意見を聞かせて頂きたいので批判感想お待ちしてます。

 

結論を先に言うと、構築記事を書く目的は「自己顕示欲を満たす」と「記念」の2つだと考えています。

 

   ちなみに僕は基本的に構築記事を自己顕示欲を満たすために書いています。 

「構築記事は振り返りのために書いている」という人が多くいます。これは大体あっていますが、本来ならシーズン中に沢山振り返りを繰り返すはずです。ただ最後使った構築を振り返るのではなく構築経緯をシーズンを通して振り返ることには価値があると考えています。

   「構築記事は、言語化する練習になる」と言う人もいますが、正直構築記事は言語化の練習には効率が悪いと思っています。僕は言語化の練習のために、ではありませんが、シーズンの後半からは構築ノートを書いています。ここでは、自分の潜った構築の感想、課題、改善点それからプレイングの改善点を見つけて、また新しく構築を作る。(これを繰り返す)という構築を調整する過程を記しています。これが中々楽しくて好きです。構築記事は月に1回しか書かないので言語化の練習は月1回になってしまいます。それに対し構築ノートは無意識のうちに高い頻度で言語化の練習が出来ます。構築ノートはあくまで1例ですが、多くて月1回しか書かない構築記事は言語化の練習としては効率が悪いものと言えます。

 

今シーズン自分はよく頑張った!自分の構築を他人に見せたい!最高のポケモン達を記事に残したい!そういう思いで構築記事を書くものだと考えてます。

最後に構築記事を書く目的、書く意義は人それぞれで良いと思っています。ここに書いたのは僕が思ってることです。

 

と実績の無い雑魚が申しております。