意料無限【S16最高1985/最終爆死1355位】

 

f:id:ukeruichigo:20210404192443j:image

パーティ↑です

f:id:ukeruichigo:20210404192451j:image

構築ノートも一応載せておきます。

こんにちは。イチゴです。S16お疲れ様でした。僕自身はまた最終爆死と言うことで、相当悔しいシーズンとなりました。8世代でランクマッチにまともに潜れる最後のシーズンだったので、より一層悔しい気持ちで一杯でした。ですが、僕自身2000チャレを2回も経験することが出来て、成長を実感しました。ただ、2000行きたかったぁぁぁって思ってます。20チャレ2回あった本ロムは最終2400位くらいで、サブロムはこのくらいでした。

f:id:ukeruichigo:20210404192743j:image

8世代最後(かもしれない)のシーズンだったので構築記事を書くことにしました。

 

・構築経緯、コンセプト

純正受けループ。6体全てが回復技を持っている受け回し。

 

まずムゲンダイナがSも早く耐久もあり、火力もあり、最強と感じたので採用。ドヒドイデと役割対象が近かったのでドヒドイデ枠をムゲンダイナにして構築を組み始めた。ムゲンダイナで見れない物理ポケモンを止めるために(ドリュウズなど)エアームドを採用。特殊受けは数値バケモンのハピナスと数値バケモンのバンギラスを採用。ザシアン受けのヌオー。@1はヤドラン、ヒートロトムドヒドイデなどを使い回していた。

最終的に、ムゲンダイナ、エアームド、ヌオー、ハピナスバンギラスヒートロトムの並びを最も使用した。

 

・個体解説

f:id:ukeruichigo:20210404192532p:image

   ・ムゲンダイナ@くろいヘドロ(プレッシャー)

おくびょう H156 B252 C4 D4 S92

ダイマックス砲/マジカルフレイム/身代わり/じこさいせい

強すぎるポケモン。数値が高すぎる。どくどくの枠をダイマックス砲にすることで一貫を取る動きが出来て強かった。HBベースだが、マジカルフレイムを上から入れることによってサンダーなどの特殊ポケモンを対面から受けれるのも強かった。身代わりはPP枯らし、あくび阻止、誤魔化し性能が高く、有利対面で身代わりを置いてからダイマックス砲で裏を削る動きも強力だった。技構成に関しては、ダイマックス砲を切ってどくどくにしても良かったかもしれない。ハチマキウーラオスはこいつでしか見れない。たまにダイナで見れるザシアンがいた。(ダイナより遅くてサイコファング剣舞が無いやつ)ダイマックス砲を撃つ姿が凛々しすぎて惚れました。

 

f:id:ukeruichigo:20210404192542j:image

   ・エアームド@オボンのみ(がんじょう)

わんぱくH252 B252 S4

はねやすめ/てっぺき/ボディプレス/アイアンヘッド

いつもの物理受け。準速ドサイドン抜きをやめて耐久方面を意識した。仮に準速ドサイドンがいても、ムドー切り→ダイマックス砲で処理出来る。ミミッキュ意識でダイスチルの媒体となるアイアンヘッドを採用した。このポケモンは、身代わり/つのドリル/フリドラ/ボディプレスのラプラスの相手を出来るので、ラプラス入にはバンギとセットで選出していた。たまにムドーで見れるザシアンがいたので、ラプザシに対してダイナバンギムドーの選出をすることがあった。ザシアンは出てこないか、ダイナ&ムドーで見れるやつだということを祈る。ムドーのボディプレスでラプラスを潰す瞬間がこの世で1番気持ち良いと思う。

 

f:id:ukeruichigo:20210404192551p:image

   ・ヌオー@きあいのタスキ(てんねん)

わんぱくH252 B252 D4

じこさいせい/たくわえる/じしん/カウンター

基本後出しが厳しいポケモン。ただ、ザシアンに対する性能は他のどのポケモンよりも信頼できた。この受けループの構築は基本ゼクロム、Bキュレムとマッチングした瞬間ほぼ負けが決定していたのできあいのタスキを持たせてカウンターで処理することにした。ゴツゴツメットを持たせるとザシアンに安定するが、ラプザシのザシアンしか基本出てこなかったので、十分に選出抑制出来ていると思いタスキでの採用。カウンターはダイナックルとしても使えて強力だった。たくわえるは足りない数値を補うために採用した。先にたくわえる積んでダイナックルで3タテすることも多々あった。

 

f:id:ukeruichigo:20210407102123j:image

   ・ハピナス@ばんのうがさ(しぜんかいふく)

おだやかH84 B172 D252

たまごうみ/ちきゅうなげ/ステルスロック/めいそう

数値がヤバすぎるポケモン。いままでBDで使っていたポケモンだったが、サイコショック持ちに対してはバンギに処理してもらうため、BはぶっぱせずにHに回してTOD有利に持ち込めるようにした。ステロ+ちきゅうなげ+ダイマックス砲で落ちるポケモンが多いため、ムゲンダイナで全抜きするサポートも出来ていた。ステルスロック+サンダーのとんぼがウザかったので、Bに少し振って確定4発にした。持ち物はカイオーガを受けるためにばんのうがさを持たせている。ゼルネアスとマッチングした時はこのポケモンでめいそうとジオコンを積みあって急所に当たるか当たらないかの勝負をしていた。ゼルネアスに関しては、素でジオコン打つタイミングでムドー投げてダイスチル2回打つ動きをすることがあったが、あまり良くなかったかもしれない。

 

f:id:ukeruichigo:20210404192616j:image

   ・バンギラス@たべのこし(すなおこし)

なまいきH252 D252 B4 Sは無振りラッキー−1

まもる/ねむる/ロックブラスト/バークアウト

8世代不動の特殊受け。TOD意識でラッキーの下から眠れるように調整した。ムゲンダイナ系統の受けミラーはこのポケモンで大体拾っていた。身代わり宿り木黒バドレックス意識でバークアウトを採用したが、このおかげでメテオビームダイナや見ることが出来るようになったので、いい選択だったかもしれない。このポケモンは命中100の攻撃技を持っていないので、最終日は特に技を外しまくった。黒バドレックスとはムゲンダイナで鬼の択をやってなんとか処理していた。砂ダメで相手を削ってからムゲンダイナで撃ち抜く動きも強かった。

 

f:id:ukeruichigo:20210404192624j:image

   ・補完枠①ヒートロトム@カゴのみ(ふゆう)

ずぶといH252 B188 S68 

ねむる/ほうでん/オーバーヒート/かいでんぱ

この構築で重かったヒードランヒヒダルマのつららおとしの一貫切りのために採用。ザシアンやサンダーにも強く、選出する機会は多かったが、ステロに弱く、数値も足りないため、過労死することが多かった。Sは準速バンギや準速カグヤ抜き抜き。3/31の21時〜4/1の4時くらいまで使用した。このポケモンが1番最終日で使用していた。

 

f:id:ukeruichigo:20210404192634j:image

   ・補完枠②ドヒドイデ@きれいなぬけがら(さいせいりょく)

しんちょうH252 B36 D220

じこさいせい/アクアブレイク/どくづき/どくびし

ヒードラン、ちょうはつうずしおいかりレヒレ意識の物理型。Dはヒードランの特化だいちのちからを2耐えするように振った。Bを少し振ったが、Dに特化しても良かった。スパイクチャレンジで初めて使用したどくびしドヒドイデの使用感が良かったので、ランクマでも使用した。どくびしからムゲンダイナの身代わりでハメたり、毒ダメでダイマックス砲圏内に入れたりする動きが強力だった。3/31日の18時〜21時くらいまで使っていた。その時はヒードランとあまり当たらなかった。

 

f:id:ukeruichigo:20210404192642j:image

   ・補完枠③ヤドラン@ウイのみ(さいせいりょく)

ずぶといH252 B252 C4

なまける/てっぺき/ねっとう/ボディプレス

日食ネクロや、エースバーンを受けるポケモン。またヒヒダルマの一貫切り。いままでずっとこのポケモンで潜っていた上に2回ねっぷうネクロにやられたため、20チャレンジはこのポケモンで挑んだ(ヒードランに破壊された)。以前はこのポケモンヒードランを見ていたが、全員ソーラービームを所持していたためあまりに無力だった。4/1の4時〜9時まで使用。

 

補完枠を固定出来てなかったのが弱かった。。

 

 

・選出について

ここでは禁止伝説に対する選出だけを書きます。

ザシアン・・・ヌオー投げれれば投げるが出てこないことも多いので投げないことも多かった。

カイオーガ・・・ハピナスにビビって出てこないことも多々あったが、釣り出し要員として選出されることも多かったので早めにステロを巻く。

黒バドレックス・・・後出しバンギは厳しいので草技やトリックを読んでムゲンダイナで居座る立ち回りが必要。

ムゲンダイナ・・・ムゲンダイナ+ハピナスorバンギラスで見れる。

日食ネクロズマ・・・ねっぷう持ちはヤドランで見るしかないが、ねっぷう持ってないやつはエアームドでも見ることが出来る。フォトンゲイザーの無いやつはヌオーでも見れることがある。めいそうアシパは誰も見れないが、完全特殊型ならハピナスで見れる(そんな型はいない)。

その他受けるのが厳しい物理禁止伝説・・・ヌオーのカウンター

 

・終わりに

今期は最終日前日にレート1955(54勝20敗)あったのにも関わらず、最終日に7連敗するなどしてレートを溶かしてしまいました。

最終日朝6時の最後の20チャレを落としてからは連敗し続けて本ロムは1800すら乗りませんでした。。。。

f:id:ukeruichigo:20210404192506j:image

ホームで確認出来た最高レート。最終日3日前くらいです。
f:id:ukeruichigo:20210404192520j:image

今シーズンを最後にしばらくポケモンが出来なくなりますが、今シーズンで自分の足りない部分が多くあると実感したので、そこを修正して復帰した時にまたレート2000を追いかけたいと思います。夢を追った1ヶ月。悔しかったけど、楽しかったシーズンでした。Twitterや配信などで応援してくれた方々本当にありがとうございました。また次いつになるか分かりませんがレート2000を必ず取ります。

 

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。